日本からイギリスへ行く3つのルート解説

img_0

イギリスへ行くならいくつかのルートがあつと思いますが、代表的なルートの特徴とおすすめポイントをご紹介したいと思います。

まず第1に、ダイレクト便があります。日本の出発地からイギリスの到着地(ロンドン ヒースローが多い)初めてイギリスへ行く方、あまり英語に自信がない方は、このルートをお勧めします。

このルートは、だいたい10時間程度の所要時間なので、時間的にも最短で行くことができます。

航空会社も日本の航空会社かイギリスの会社になりますので、もし日本のJALやANAを選択すれば、出発カウンターから機内まで日本語でサービスを受けることができるので、その点でもとても安心できます。これはいちばん便利なルートだといえます。

第2に、ヨーロッパを経由する便があります。これも割合にお勧めです。

これは主にヨーロッパの航空会社の便になりますが、かなり出発便も多く選択肢も多いので、所要時間も比較的短めですみます。

たとえば、ドイツのルフトハンザやフィンエア、エアフランス等々いろいろありますが、この航空会社を使うメリットとしては比較的所要時間があげられます。

第3に、もし料金を重視するなら、アジア系の航空会社があります。

中華系や安めの航空会社が多くあります。この選択肢は、乗り継ぎが悪いと1日かかることなどがあり、所要時間が長めになることが多いです。

それでも、それほど急いでおらず、あるいは1日経由時間があれば、経由地を観光したりするなどすることもできるかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です