マレー鉄道のチケットを購入する際に知っておくとお得な方法とは?




どうも旅好き男のリョウスケです!

さて近年東南アジア諸国の発展が目まぐるしいスピードで進んでいますね。

中でもその代表はシンガポールではないでしょうか。

今回は僕の友人でシンガポールに数年住んでいる方がいるのですが、その方からシンガポールからマレーシアを繋ぐマレー鉄道をお得に利用できる方法を聞きましたのでまとめておきました。

マレー鉄道とは?


photo by http://www2m.biglobe.ne.jp/

マレー鉄道には主に2つの路線が存在します。

一つ目がクアラルンプールを基点に西はシャー・アラム、南にはスレンバンへ行く、コミューターと呼ばれる近郊路線です。

そしてもう一つが北はパダン・ブサールから最南州のジョホールバルまでマレー半島を縦断する「インターシティ」と呼ばれる長距離路線があります。

シンガポールに長期の旅行で行かれる方であれば、是非このマレー鉄道を利用して隣の国であるマレーシアを訪れることをオススメします。

マレー鉄道をお得に利用する方法

この際に鉄道会社のウェブサイトでチケットを予約する事が可能です。

しかし、この鉄道を私が数回利用して気がついた事は、シンガポールから直接クアラルンプールへ行くよりも、シンガポールのウッドランドと呼ばれる町から数百円程で乗れるバスで入国管理局などを通って、短時間で行くことが可能なジョホールバルと呼ばれるマレーシアの地へ行き、そこからクアラルンプール行きのマレー鉄道に乗ったほうが断然お得です。

この鉄道はシンガポール人やマレーシア人にも人気があり、シーズンによってすぐにチケットが売り切れてしまうこともあるので、早めの予約をお勧めします。


ツアーなら日本旅行がオススメ!

マレー鉄道のチケットを安く購入する方法をお伝えしてきましたが、中には日本でツアーを組んでから行きたいという方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが、日本旅行さんが提供するマレー半島縦断の5日の旅です。

これだけの内容があるツアーであればマレー半島を120%以上楽しめること間違いなしです。

マレー半島縦断の5日の旅

●マレー鉄道の旅を楽しみます!
スズ鉱石とゴムの輸送で発達したマレー鉄道は、半島の主要都市を結ぶ交通の大動脈。
美しい景観が車窓に展開します。
●世界遺産都市マラッカ
東洋と西洋の文化が混ざり合う、マレー文化発祥の地。
植民地時代の面影を残す建造物と、マラッカを象徴するババニョニャ文化がみどころ。
●国境の街 ショホールバル
ショホールバルでも屈指の美しさを誇る教会等ショホールバルの見どころを巡ります。
●シンガポール大人気の「ナイトサファリ」へご案内

→ツアー参加はこちらから

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はマレー鉄道をお得に利用できる方法と日本でツアーを組んで行く時にオススメのプランをご紹介させていただきました。

ゆったりと電車に揺られながら異国の地を楽しんでみてはどうでしょうか。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です