カンボジアでの観光ビザを最も安く安全に取得するおすすめの方法



どうも旅好き男のリョウスケです!

カンボジアへ旅行をする際に気をつけなければならないのが、そこは入国の際にビザが必要な国であるということです。

決められた金額を納めればパスポートの1ページに、丁度収まるくらいの大きさのビザが貼られ、それを提示することで入国が認められます。

しかしビザの発給を受けることが初めてな人、海外旅行に慣れていない人は特にこの観光ビザという問題が大きくのしかかることでしょう。

そこで今回はカンボジアのビザを安全に取得できる方法を取り上げてみました。

カンボジアのビザを安く安全に取得できる方法

最も安く、かつ安全にカンボジアでの観光ビザを取得する方法とはずばり「現地の空港で発給を受ける」ことであると断言します。

まず、ビザの発給申請の方法とは至って簡単です。

空港に到着するなりすぐに見られるデスクに積まれた小さな申請用紙に必要事項を書き、それを窓口の係員に規定の料金(ドル札)とパスポート原本と共に提出する、たったそれだけです。

申請用紙には同じ飛行機で着陸した多くの旅行客が群がるので見逃しようもありません。

飛行機の中で申請用紙は配られることが多いですが無くしたり、もらえなくても空港に置いてあるので問題はありません。

窓口で何か聞かれるかもしれませんが、カンボジアでは大抵のことは英語で通用します。空港職員なら確実に英語でOKです。

それに申請用紙に余程の不備でもない限りあまり複雑なやり取りはなく、英語が苦手という方もイージーイングリッシュとボディーランゲージで乗り切れる、すごく簡単な手続きです。


カンボジアの空港でビザを取得するために必要なもの

申請用紙は英語で書かれており、記入ももちろん英語ですが、あらかじめどのような用紙か調べておき記入内容を用意しておけば英語が苦手な方もスムーズです。

但し、用紙のフォーマットが変わっている場合もあるのでなるべく最新の情報を調べておいてくださいね。

カンボジアの空港でビザを取得するために必要なもの

■ 申請用紙 (飛行機の中で配られます)
■ 証明写真 1枚 (4×6cm)
■ 手数料  30 USドル

カンボジアのビザ取得方法は他にもある


photo by http://www.ukeducation.jp/services/visa/

カンボジアの観光ビザは在日カンボジア大使館でも発給を受けることができますが、近くに住んでいなければ出向くことは困難ですし、手数料も現地空港より割高です。

郵送での発給も受け付けていますが更に料金は上がり、パスポートの原本を発送するというリスキーなこともしなければなりません。

また、E-visaというオンラインで発給を受けることが可能なサービスもありますし、こちらは比較的割安(現地空港で発給を受ける場合の額+数ドル)ですが、カンボジアの外務国際協力省のWebサイトでの申請となるため全て英語なので苦手な方には確実な方法とは言えません。

それに似せたような非公式Webサイトでのトラブルもあるとのこと。

日本の旅行代理店でツアーを申し込んだ場合は代理店を通じてビザの発給を受けることを必ず勧められるでしょうが、これもかなり割高となるので現地での発給手数料(改定されている場合があります)を調べて比較した上で決めてください。

ただ、飛行機の便によっては他の観光客が殺到してビザの申請窓口が混雑する可能性があります。

スムーズにいけば記入時間も含め15分もあれば発給を受けることができますが、かなりタイトなスケジュールを組んでいる場合は事前発給を検討した方が無難かと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はカンボジアのビザを最も安くかつ安全に取得する方法について取り上げてきました。

これからカンボジアに渡航を予定されている方は是非参考にしていただいて素敵な旅行にしてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です