ある場所でチケットを購入すれば東海道新幹線にお得に乗れる!?




どうも旅好き男のリョウスケです。

日本国内を旅するなら、移動の方法は色々とありますが、そのなかでも気軽にぱっと飛び乗れて、あっという間に遠くへ連れていってくれる新幹線は、最高の旅の友です。

しかし、新幹線は東日本も東海道も九州もそれなりに値段が張ります。少しでもお得に乗れるにこしたことはありません。

今回は僕がこれまで旅行をしてきた中で、使い勝手がよく、コストパフォーマンスもよかった東海道新幹線をお得に乗る方法をお教えします。

新幹線のチケットをお得に購入する方法

その方法が「回数券のバラ買い」です。よくある、金券ショップを利用する方法です。通常新幹線の回数券は複数枚綴りでみどりの窓口で売られています。

しかし金券ショップにいけば、これらを1枚から買うことができます。

値段はまちまちですが、東京ー新大阪間を通常通りみどりの窓口で1枚を買うと14000円を越えますが、金券ショップでは13500円ぐらいが相場です。


新幹線回数券はルールが厳しくない

多少ではありますが、お得にかえます。なにより、この「新幹線回数券」はどんな旅行用切符よりもルールが緩いのです。

旅行用の安い切符などは乗り遅れるとチケットが無効だとかルールがあります。

しかし、回数券は、出発前なら何度でも列車変更が可能であり、かつ、指定をとらなくても来た列車の自由席に飛び乗ってよいのです。

お盆やゴールデンウィークなどの時期は使用できないというのと有効期限というのが設けられていますが、それも気にならないぐらいの使い勝手のよさです。

また、もちろんのことですが、キロ数に応じて都区内、市内の乗車券がついていることも魅力です。一度は使って損がない切符です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は新幹線の切符をお得に購入できる方法をご紹介しました。

購入場所をちょっと変えるだけでこんな風に割引ができるのでぜひ参考にしてみてください。

また学生の方であれば学割を使った方がお得に新幹線を利用できるかと思います。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です