日本最南端の波照間島を満喫するために重要なこと

5f26753bfb1d2d0859e8c262d92e7cbe

沖縄県の八重山諸島の波照間島を含めていくつかの島巡りをする場合、スケジュール組み立てとしてまず最初に波照間島に足を運ぶことをお薦めします。

なぜなら波照間島へは石垣島から高速船90分かけて行くのですが天候により欠航になることがあります。

波照間島へ入ったものの石垣島への帰路への高速船が欠航になっては島からでられませんので余裕を持ったスケジュールを組むことが必要になります。

高速船のチケットは安栄観光のホームページから予約をすれば5%割引です。また島めぐりツアーも準備されているので同じくインターネット予約をすれば10%割引になります。

波照間島へは高速船とは別に貨物船が火、木、土曜日週に3日と第2,4金曜日に運航している為、絶対に波照間島へ渡りたい場合は石垣港ターミナルを午前9時に出港する貨物船に乗って下さい。

時間は掛りますが確実に行けますし運賃も高速船より安いです。波照間含める旅は波照間宿泊を火曜日からの2泊3日にすれば確実に波照間で過ごすことが可能です。

また波照間島では10前後の民宿があり、それぞれ宿によって食事や島ならではのゆんたくも楽しむことが可能です。

他府県からの様々な宿泊客との交流で旅の情報交換をしたり現地のおじいおばあとワイワイ話したり話はつきず夜寝る時間が勿体ないくらいです。

それでも島での時間は穏やかでゆったり過ぎるような感じです。

波照間島での最大の楽しみは、海も勿論素晴らしく1日中過ごすこともしばしばですが日本最南端の島である為、満天の星空の中、天の川観測も夜中中満喫できます。

星を目的に波照間へ行く場合は、なるべく満月の時期は避けて新月の時期に行くことをお薦めします。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です