宿泊代の高いニューヨークで宿泊費を抑えるには◯◯に泊まるのが狙い目!





どうも旅好き男のリョウスケです。

さてアメリカを旅行しようと思った時にネックになるのはホテル代金の高さではないでしょうか。

長距離の航空券だけでも負担が大きいのにホテル代金も高いと現地で使える予算がだいぶ少なくなってしまいます。

中でもアメリカの中心都市であるニューヨークでは、年々ホテル代が高騰してとんでもない金額になっています。

普通に寝るだけのビジネスホテルのような感じのホテルでも一泊300ドルぐらいしますし、高級ホテルだと1000ドル以上のところもあります。

バックパッカー向けのホステルでも50ドル以上してしまいます。

しかしニューヨークでもホテル代金を抑える方法があります。

今回はその方法をご紹介していきます。

ニューヨークで宿泊費を抑える方法

ニューヨークで宿泊費を抑える方法それはマンハッタン以外の宿を探すことです。

マンハッタンはニューヨーク旅行の中心になるところで観光名所もたくさんあって観光の拠点にするのにとても便利です。

便利なので人気も高くホテル代が高くても泊まりたい人がたくさんいます。

しかし旅行代金を抑えたいのであれば利便性は下がりますが、少し離れたところに宿を取るべきです。

オススメはブルックリンやブロンクス、ニュージャージーなどです。

これらの地域であればマンハッタンでは二段ベッドの部屋の代金でも普通レベルのホテルに泊まることができます。

ニューヨークは公共交通機関も発達しているのですぐにマンハッタンにもアクセスできるので地下鉄の駅が近いところを選べば全く不便に感じないと思います。

もちろんマンハッタンでもミッドタウンから離れれば安い宿もあるのでそれらと比較してベストな選択をすると良いと思います。


Couch Surfingを利用する

ニューヨークで宿泊費を抑えるためにもう一つオススメの方法が、Couch Surfingを利用することです。

このサービスは簡単に言うとニューヨークに住んでいる人の家に無料で泊まらせてもらえると言うものです。

アメリカのニューヨークに無料で泊まれるなんて夢のようですね。

僕自身もこのサービスを利用して3日間本当に無料で泊めてもらえました。

このCouch Surfingを利用することのメリットは安く済むということに加えて現地の方と仲良くなることができ、オススメの場所を教えてもらったり、地元の人しか知らないような美味しいお店を紹介してもらえることです。

Couch Surfingに関する詳しい内容は、バックパッカーが知っておくべきCouch Sarfingとは?でご紹介しているので参考にしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

世界中から人が集まる街ニューヨーク。その人気さゆえにホテル代もかなり高いのですがちょっとした方法を利用することで宿泊費を抑えることができるので、ぜひ皆さんも格安でニューヨークの街を楽しんでみてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です