ヨーロッパを列車で移動するならユーレイルパスを絶対に買うべき!



どうも旅好き男のリョウスケです!

ヨーロッパを列車で旅行してみたい。そんな風に思っている方って結構多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのがユーレイルパスです。ユーレイルパスは列車が乗り放題でなおかつ金額を抑えることができます。

ヨーロッパの街並みを眺めながらのんびりとした旅をユーレイルパスを使って楽しみましょう。

ユーレイルパスとは?

ユーレイルパスはヨーロッパの17か国(フランス、ベルギー、ドイツ、オランダ、オーストリア、イタリア、スイス、スペイン、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、ポルトガル、ギリシア、ルクセンブルク、アイルランド、ハンガリー、フィンランド)で利用可能なチケットです。

一カ国~数カ国の鉄道を指定期間乗り放題にすることができるのでヨーロッパを廻るならとても便利に使えるチケットです。

ヨーロッパの場合大都市だとチケット売り場が非常に混んでいるということも多いのでいちいちチケットをかうといった手間をはぶけるのも旅行中の貴重な時間を節約できて便利です。

またヨーロッパは英語が通じにくい国も多いため慣れない言葉で行き先や人数を告げる必要もなくなるので気楽に乗り降りが可能となるのは素晴らしいことです。

ユーレイルパスの値段

ユーレイルパスには3つのプランがあるのですが、各プランによって値段が異なります。

グローバルパス

5カ国以上周遊する場合
使用日数5日間 374€
使用日数7日間 456€

セレクトパス

隣接する2,3,4カ国 予め隣接する国を選ぶプランです。
選択する国によって価格変動 最安値130€〜

1カ国パス

1カ国のみを選択するプラン
選択する国によって価格変動 最安値60€〜

ユーレイルパスの予約方法

以下のサイトから実際にユーレイルパスを予約することができます。

日本語に完全対応しているので予約も非常に簡単です。

現地でも購入は可能ですが、このサイトで予め用意しておく方が安心ですね。

▶︎Eurail

ユーレイルパスで受けられる割引

ユーレイルパスにはいくつか割引があり特に代表的なのが、25歳以下の場合(学生でも社会人でも)のユース割引、
また2名以上で利用できるセーバーパスという割引パスもあります。

また夫婦でご利用される方は「マンマミーア」のミュージカルが33%引きになったり、ホテルの割引を受けれたりします。

ちなみに4歳未満のお子様は無料でユーレイルパスを利用することができます。

スイスだけ周りたいという人には

ユーレイルパスの他にもスイスに行く、または途中で寄ろうかなと思っている場合はスイスパスがおすすめです。

こちらはスイスの鉄道が指定期間乗り放題となります。

値段が日本円で23800円となっています。

そしてなんと16歳未満のお子様に関しては無料で利用ができます。

こちらも日本語対応サイトから予約ができるので是非参考にしてみてください。

▶︎Rail Europe

まとめ

いかがだったでしょうか。

外国ではチケットを購入するにもなかなかわかりにくく種類を選び間違えてしまう危険性もありますので家から落ち着いて購入できるのは確実で良いかなと思います。

ユーレイルパスやスイスパスなどを利用すれば移動費の高いヨーロッパでも費用を抑えて旅行を楽しむことができますね。

ぜひ参考にしていただいて素敵な列車の旅をお楽しみください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です