999円で中国に行ける春秋航空とは?

h5z9f3h4e8x9e1v6t7v9k2d4_2011228114313

国内外、旅行の際特におすすめしたいのがLCCのチケットを利用することです。LCCというのはいわゆる格安航空会社のことです。

なかには格安航空会社は安全面で心配で利用したくないという人もいることでしょう。

でも実際、格安航空会社の所有している機体は他の一般的な航空会社の機体と全く同じです。パイロットの多くも、以前大手の航空会社で勤務していた一流のパイロットです。

安さの秘密は、いろんなサービスを排除して、必要な人には有料で提供しているからです。また空港の使用料の安い時間帯にフライトするようにしているからです。

効率よく多くの人を運搬するために、座席が少し狭くなっているのは事実ですが、ほとんどの場合LCCは4時間以内の移動なので問題ないでしょう。

LCCの中でも特におすすめしたいのが、「春秋航空」です。

これは中国の格安航空会社なので、日本国内の移動ではあまり便がないのですが、中国に旅行する際にはおすすめです。

なぜおすすめかというと、毎月9日にはほとんどすべての便が「999円」の値段でチケットが販売されるからです。

空港使用料や燃料代などを含めても数千円で中国に行くことができてしまいます。ぜひ、利用してみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です