海外旅行でこれを知らないとおつりをもらい損ねてしまう!?

IMG_0147

両替をする時に、絶対に忘れては行けないのが、出来るだけ細かいお金を受け取ること。

内心、両替所の人は嫌がりますが、出来れば全種類のその国の通貨を確保するべきです。

というのも商売をしているくせに、おつりをちゃんと用意していない所が日本では考えられない位多いから。

酷いケースだと、おつり分を全部チップで貰ってしまおうと、本当はおつりが有るのに「無い」と嘘をつくパターンです。
 
この場合は、相手を責めるのではなく、さっさと買い物を諦めることです。
 
しかし、既に食べてしまったレストランでの食事の支払いのときは?

この場合でしたら相手がおつりを出してくるまで、支払わずにその場を動かないことです。

そしてタクシーの場合は、タクシーに乗る前に全てのその国の通貨が財布の中に存在しているかどうかを確認し、無い場合は銀行などで両替をして貰いましょう。

そうで無ければタクシーは乗っては行けません。

私ならタクシー運転手の態度が平均レベルに達していれば100円以内のおつりであれば、チップ代わりに諦めます。

しかし、本当に金欠の場合、そして言葉が出来る人限定で通用するのが、小銭の端数を「負けさせる」ことです。

笑顔で「あーあ、おつりが有れば全額払えたんだけどねー。このお札まで払ったら私、帰れなくなるからー。」と
運転手をやんわりとおつりを用意していないことを責めます。
 
日本の常識は世界の非常識です。お財布の中にしっかりと細かいお金を用意しておきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です