パケ代を1円も使わず海外旅行でスマホをガンガン無料で利用する方法




どうも旅好き男のリョウスケです!

さて最近はあまり聞かなくなりましたが、一時期海外旅行者を恐怖に陥れた「パケ死」という言葉。

料金体系やルールをあまりよく知らないまま海外でパケット通信を使ってしまった結果、死にたくなる様な高額請求が来るというホラーな話です。

今ではドコモやソフトバンク等の各社が海外パケ放題サービスを実施したり、SIMフリー携帯が出てきたりして海外でのスマホ利用もだいぶ便利になりましたが、それでも1日2000円近くするパケ放題サービスはもったいないと思うのではないでしょうか。

そこで、余計な料金を一切払わず海外旅行でスマホを活用する方法を今回はご紹介します。

ホテルは必ず「部屋に無料のwifi」がある場所を

ロビーだけ無料だったり、有線で繋がないと使えなかったり、高級ホテルでもネット周りのサービスが充実していない場所は結構あります。

ホテル選びは立地や料金、部屋のきれいさなども重要ですが、私は無料wifiがあるかどうかを最優先に選んでいます。

特に無料wifiがあるからといってないホテルより料金が高いということも過去の経験上特にないので、ホテルの予約サイトなどではきちんと確認しましょう。

これまで国内外20軒以上のホテルで無料wifiを利用してきましたが、とても快適に利用できました。(一度だけ、1部屋で同時に2人以上接続できないという場所はありましたが)


Google mapなどのアプリをオフラインでも使えるように

旅先で最も使うものと言えば、地図ではないでしょうか。

ただ、スマホで地図を読み込む通信を都度行っていると、そこまですごい通信量にはなりませんが、一定の額がかかります。

そこで、出発前や空港、ホテル等でこれから行く都市のオフラインマップをダウンロードしておくことをお勧めします。

ダウンロードしておけば、外出先でパケット通信を使わなくても細かい通りの名前まで全部チェックできちゃいます。

しかもGPSを使って現在地を取得するのはパケット通信とは別なので、データローミングをオフにしていても使えるのです。

現在地がわかれば、迷う確率はぐっと減りますね。

メールチェックやSNSへの投稿、全てホテルでまとめて!

外出先でスマホと睨めっこしているのは、通信量がどうのという以前に、セキュリティ上あまりおすすめしません。

画面に集中しているとスリにあったり、ひどいケースだと手に持っているスマホを後ろからバッと奪い取られることもあります。

なので、長い時間使う必要がある場合は、外ではぐっと我慢してホテルに戻った時や、レストランなどで無料wifiを見つけて使うことが大事です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は海外旅行でパケ死しないための上手な携帯の利用方法について取り上げてみました。

海外旅行から帰って来たら莫大な請求がきていたみたいなことにならないようにしっかりとした準備をしておきましょう。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です