【この夏に行きたい】日本が世界に誇る花火大会7選




夏の風物詩と言えば何を思い浮かべるでしょうか?海にかき氷に肝試しに、そして外せないのが花火ですよね。

日本各地でいろんな花火大会が行われていますがその中でも日本を代表する7つの花火大会を取り上げてみました。

是非この夏に訪れてみてください!

全国花火競技大会(秋田県)

hana1
photo by blog.livedoor.jp

毎年8月の第4土曜日に開催される日本最大の花火大会。

明治43年から始まったこの花火大会は100年以上の歴史を持っています。

17時頃に開始される昼花火の部と、19時から開始される夜花火の2部で構成されており、日本中の花火師たちが集まります。

ちなみに競技玉は作った本人が打ち上げなければならないといけないルールがあるようです。

全国花火競技大会(秋田県)

日程:2017年8月26日(土)
時間:17:30~18:15(昼の部)、18:50~21:30(夜の部)
打ち上げ数:約1万8000発

土浦全国花火競技大会(茨城県)

hana2
photo by machi-bar.jp

1925年から今まで続く茨城県土浦市の伝統ある花火競技大会。

毎年10月の第一土曜日に開催される。スターマイン(速射連発花火)の部、10号玉の部、創造花火の部の3部門で構成されています。

秋季である10月に開催される数少ない花火大会の一つです。

土浦全国花火競技大会(茨城県)

日程:平成29年10月7日(土)
時間:18:00~20:30
打ち上げ数:2万発

長岡まつり大花火大会(新潟県)

hana3
photo by ord.yahoo.co.jp

8月1日から3日にかけて、長岡市内各地で行われる花火大会。

祭の起源は1945年の長岡空襲からの復興を願い行われた戦災復興祭とされています。

打ち上げ数は2日間で約20,000発にものぼります。

長岡まつり大花火大会(新潟県)

日程:2017年8月2日・3日
時間:19:20~21:10
打ち上げ数:約2万発(2日間で)

教祖祭PL花火芸術(大阪)

hana4
photo bymatome.naver.jp

毎年8月1日に大阪の富田林市で行われる花火大会です。

一般には花火大会とされているが、実際はパーフェクト.リバティー教団(PL)の宗教行事。

打ち上げ数は1日で約20,000発にものぼる。

教祖祭PL花火芸術(大阪)

日程:2017年8月1日(火)
時間:20:00~20:40
打ち上げ数:約1万発

諏訪湖湖上祭花火大会(長野県)

hana5
長野県諏訪市の諏訪湖で毎年8月の15日に行われる花火大会。

総打ち上げ数は約40,000発で毎年約50万人の人たちが訪れます。

終盤には全長2キロメートル超のナイアガラが湖畔を取り巻きその風景は圧巻である。

諏訪湖湖上祭花火大会(長野県)

日程:2017年8月15日(火)
時間:19:00~
打ち上げ数:約4万発

赤川花火大会(山形県)

hana6
photo by eagles-fanzine.com

山形県鶴岡市で行われる花火全国。開催日時は8月16日あたり。

全国各地の選ばれた花火師たちが技を競い合います。

最大で打上げ幅700mにもなり、赤川河畔をフルに活用した他に類を見ないオリジナル競技会。

なかでも感動のエンディングは必見です。

赤川花火大会(山形県)

日程:2017年8月19日(土)
時間:19:15~21:00
打ち上げ数:約1万2000発

豊田おいでんまつり花火大会(愛知県)

hana7
photo by machi-bar.jp

7月の最終週の土曜日、日曜日の2日間に開催される。

豊田おいでんまつりのフィナーレを飾る花火大会であり、フィナーレのワイドスターマイン(五基同時打ち)と地上30mの高さからのナイアガラ大瀑布は言葉を失うような美しさです。

豊田おいでんまつり花火大会(愛知県)

日程:2017年7月30日(日)
時間:19:10~21:00
打ち上げ数:非公表

まとめ

いかがだったでしょうか。

私たちの暮らしている日本にはたくさんの素敵な花火大会がありますね。

夏の夜空に打ち上がる花火で素敵な思い出を作ってください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です