旅が終わってからちょっぴり後悔する5つのこと




どうも旅好き男のリョウスケです!

さて旅先から日本に帰ってきて旅を振り返ったときにあれしておけばよかった。なんて思う事ってありますよね。

そんな『しておけばよかった』をあらかじめ知っておけば旅が終わった後に後悔することなしです。

そこで今回は旅から帰って来た時に後悔することが多いこと5つを取り上げてみました。これをみて後悔のない旅にしてください!

写真をもっと撮っておけばよかった

5a305a04a25968a6c7f64ee323bb93fb_l

旅先ではついつい忘れてたり、めんどくさかったりで撮ってなかったりする写真。

お世話になったあの人や、あの奇麗な景色、あのおいしかった食べ物。

写真は旅が終わってからその思いでを形に残してくれるものです。

めんどくさがらずに自分の思い出は全て残すくらい思いで写真を撮っておきましょう。

出会った人の住所を聞いておけばよかった

5707-02

今の時代世界中の人がFacebookを使っているので、海外で友達になった人と簡単につながることができます。

ただ中には携帯を持っていない人だったり、Facebookをしてない人もいます。

そんな人は住所を聞いておきましょう。

住所を聞いておけば日本に帰ってから手紙を書く事ができます。携帯を持ってない人に限らず、お世話になった人に手紙を積極的に手紙を書いてあげましょう。

誰でも手書きの手紙をもらうと嬉しいものです。

毎日日記を書いておけばよかった

Girl at the park writes in her personal diary

これは多くの旅人が後悔することだと思います。

旅先での出来事、おもしろかったこと、感動した事。

しっかりと書き留めておくと後から見返した時にその時の事を鮮明に思い出す事ができます。

特にその時に感じた感情は時が経てば忘れてしまいがちです。

旅先では本当にたくさんの感情が生まれます。なので自分が感じた事はすぐにメモしておくといいでしょう。

もっと勉強しておけばよかった

20150526003327

旅をしているときには時間がたくさんあります。

仕事をしなくてはいけないわけでもないし、大量の宿題もありません。

だから空いた時間を何か自分が成長するために使えば良かったと思います。語学の勉強なり、歴史の勉強なり、料理なり。

旅先ではいろんな新しいものに触れることのできる機会がたくさん転がっています。

1つでも多くの能力を身につけて帰国しましょう。

現地で何か買っておけばよかった

lgf01a201311271100

毎日節約生活の貧乏バックパッカーにとってはなかなか物を買うというのは難しいですが、帰国してから現地で買ったものを見るとその国のことを思い出します。

僕自身が思うのは自分が行った国のポストカードを買っておけば後から見直した時におもしろかっただろうなと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は旅から帰って来た時に後悔してしまうことをご紹介させていただきました。

旅をしている時ってあっという間にその時間が流れていくのですが、後からそれを振り返った時にあれしておけばよかったと思うことって結構ありますよね。

ぜひ今日の記事を参考にしていただいて後悔のない旅にしてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です