世界一周出発前に不安だった事、知っておけば良かった事のまとめ




どうも旅好き男のリョウスケです!

僕は2013年の3月から2014年の2月までの間世界一周の旅に出ました。

旅に出た理由は単純に死ぬまでに世界のいろんな景色を見てみたいと思ったからです。

旅に出る前の自分は『世界一周』なんていうとお金持ちの人くらいしかできないものだと思っていました。

そんな僕に世界一周へのきっかけをくれたのが本屋で出会った一冊の本でした。

その本は僕と同じ大学生が世界一周をした時に書かれていたもので、この人が出来たのなら自分にもできるのじゃないか、そう思えたのがきっかけでした。

決めてから出発までの間は、バックパックに関する事や実際に世界一周をした人の経験談を聞きに行ったりもしましたがそれでもいろんな不安がありました。

外国への渡航経験もその時はありませんでしたし、誰も知り合いのいない海外で1年間もの間過ごしていくのかと考えるとやっぱり辞めておこうかな。。。なんて考えたりもしました。

でももし今この記事を読んでいてこの時の僕と同じように辞めておこうかという気持ちになっている人がいたらあなたにこう言わせてください。

『不安になる気持ちはすごく分かります。でも、世界一周の行こうかどうか迷っているのなら絶対行くべきです!!初めの国の切符さえ買ってしまえば案外あとはなんでもいけちゃうものですよ!』

僕はこの世界一周の旅に出てたくさんのことを経験をする事ができました。

心の底からあの選択をして良かったと今現在思えています。

よく言われているように世界一周をした人の中に旅に出なければよかったと後悔している人はいません。

そこであの頃の僕と同じように今いろんな不安を感じている人のために自分自身が出発前に不安だった事や知っておけばよかったなと思う事をこの記事にまとめていきます。

少しでもあなたの不安の解消になれば幸いです。

世界一周するにはいくら必要なのか?

holding-money

これって1番気になる事だったりするんじゃないでしょうか?

訪れる国や、旅の期間によって変わってくるのでもちろん一概にはいくら必要です!って言うのは言えないですが

一般的には1年間バックパッカーとして世界一周をするならだいたい100万円と言われています。僕自身の経験から言ってもこれは当てはまっていますね。

少しオーバーはしてしまったのですが僕は1ヶ月だいたい10万円を目安に資金を使うようにしていました。

皆さんはこれをどう思いますか?

100万円って言えば車1台分くらいの値段ですよね。

そのお金があれば世界を一周することができてしまうんです。いろんな国をまわれちゃうんです。

すごくないですか?

今の時代、世界一周なんてそのくらいのお金があれば誰にでもできるすごく身近なものになっているんですね。

もし行きたいと思う人がいれば頑張ってお金を貯めてさくっと行ってしまいましょう!


泊まる場所はどうするの?

dorm-room-in-paris-hostel

バックパッカーのほとんどの人はゲストハウスのドミトリーと呼ばれる相部屋に泊まります。

写真のような二段ベッドがひとつの部屋にたくさん置かれているような部屋です。

相部屋なので格安の料金です。物価の安い国であれば一泊200円なんてところもあります。

日本では信じられませんがこのくらいの値段で宿泊が出来きてしまうので旅の費用もそういった国を中心にまわれば格段に押さえる事ができます。

宿の探し方ですが、基本は次に行く都市の情報をインターネットで調べてみます。

例えば次にスペインのバルセロナに行くとしたら、『バルセロナ ゲストハウス』みたいな感じで。

けれど、この検索方法だとたくさんの情報が出てくるのでどれがいいゲストハウスなのか分からないなんてことになってしまいます。

そんな時には先人の知恵をお借りしましょう。

次に、『バルセロナ 格安宿 世界一周』と入力して検索してみましょう。

search1

ずらっと検索が出てきましたね。

検索結果の中には実際にその場所を旅行した人たちのBlogがたくさん出てきます。

出てきたBlogの1つをクリックしてみるとこんな感じに旅人ブロガーの方たちが宿泊した宿の情報を載せてくれています。

search2

さすらい さまよい さがしもの

みなさん本当に分かりやすく書いてくれているので後はいろんなBlogを見ながらだいたい2、3個目星をつけて宿の名前、住所、値段をノートに書いておくのが良いと思います。

場所を尋ねる時、紙に書いていた方が言葉が通じなくても相手がすぐに理解してくれるからです。

最悪調べなくても現地に行ってどこか安い宿知りませんか?って聞きまくるのもありですよ!案外この方法で見つかるものです笑

移動はどうやってするの?

translation-cheese_2134979b

世界一周をする時の移動はどうやってするのかも気になるところだと思います。

人間が移動する手段は飛行機、車、電車、バイク、船、自転車、徒歩のどれかですよね。

ここではどんな時にどの交通手段を使うのがベストなのか?というのを説明していきたいと思います。

1番よく使う交通手段

もちろん徒歩や、自転車を使えば出費にかかるお金をセーブできるのですが、やはり現実的に考えておすすめなのはバスですね!

特に物価の安い国では1000円以下でもすごく長い距離を移動する事が出来ます。(特に中東などの石油が取れる国は破格の金額です。)

バスの乗り場は大抵が1つの場所に密集していますので、もし分からなければ現地の人に聞いたりガイドマップを参考にしてみたりしてください。

目的地のバス停に着いた時に次の目的地のバスのチケットを買っておくとバス停にまた来る手間やコストを削減できるのでおすすめです。

乗り物の使い分け方】

どんな時にどの乗り物を使うのがベストなのか。

一概には言えませんが、基本的にはバス。バスがないけれども歩くにしては少し遠いようならタクシーかヒッチハイク。

1日中かけての移動なんてことでしたら寝台列車がおすすめです。

バスで40時間移動したことがあるのですが、ずっと座ったままで過ごすのはなかなかしんどいです。

あとはヨーロッパではバスや電車を使うのよりもLCCの飛行機を使った方が安いなんてこともあります。

ヨーロッパでは飛行機の値段もチェックしてみましょう。それにしても飛行機の方がバスを使うよりもが安いなんてすごい時代ですよね。

後は大陸間をまたぐのであれば飛行機か、船といった感じになります。

言葉話せないけど大丈夫?

kotoba

英語が話せないから、スペイン語が話せないから、なんて理由で旅をあきらめてしまうのはすごくもったいないです。

旅で使う言葉の数は限られています。いや、何も話せくても旅をする事はできるんです。

僕が思うに日本人の英語のレベルは非常に高いと思います。

ほとんどの人が外国の旅行者に道を聞かれてもなんとか説明できると思うし、それだけの語学力があれば十分旅ができます。

それに例えばお店に入ってスペイン語を話せなくても、指をさしてこれが欲しいという事はできますよね。

ジェスチャーや紙に絵を書いたりすればなんとか伝える事は出来ます。言葉は1つのツールです。

ただ、知っておくことでコミュニケーションが円滑に進む事は確かです。

どこにある?という言葉が分からなかったら伝える事にも時間がかかりますが、もしwhere is 〜という英語を知っておけばすぐに解決するのです。

またその国で話されている言語を知る事によってより深い話や文化を知る事ができるというのもまた事実です。

せっかく海外に旅行するのであればその国の言葉を勉強するのも良いですね

もし本格的に勉強してみたいと思うのであればフィリピンの英語留学や、南米のスペイン語留学がおすすめです。

お手頃な値段で質の高い授業が受けれますよ。

《留学情報》

▶︎スペイン語留学

▶︎フィリピンの英語留学

海外で携帯電話は使えるの?

lgf01b201408122000

海外でauやドコモ、SoftBankといった携帯会社で契約した会社のスマートフォンをそのまま使用してしまうと多額のお金を請求されてしまいます。

そこで海外で携帯電話を使用するときは、機内モードにして(写真参考)通信をオフにしておきましょう。

念のためにモバイルデータ通信もオフにしておくと安心です。

img120

img121

海外には無線LAN(Wifi)といわれる通信を使う事によって無料でインターネットに接続する事ができます。

そのためスマートフォンを持っていればWifiを使ってインターネットを利用する事ができるんです。

Wifiはゲストハウスや駅の中などで様々な場所で見つける事ができます。正直なところ現段階では海外のWifi環境の方が日本よりも発達しています。

旅の期間が1、2週間のなどと短ければ携帯会社と契約したままの携帯を持っていっても良いのですが、1年間またはそれ以上などの長期の場合には解約をして出発した方がいいです。

解約金はいくらかかかってしまう可能性ががありますが、1年間契約料を払うよりも値段は安くなるはずです。

携帯電話を持っているといろいろな情報を調べたり、航空券の予約をしたりする時にやはり便利です。

海外では上手く活用してみましょう。

お金はどこで引き下ろすの?

A man puts a card into an ATM in North Carolina last year. A recent study found that nearly a third of American consumers have reported credit card fraud in the past five years.

お金を下ろすATMがどこにあるのかや、お金の両替所がどこにあるのかが分からないといざ旅に出た時不安だと思います。

ここではATMの場所や、どこで換金するのが良いのかを書いていきたいと思います。

ATMでお金を引き下ろす

ATMは空港には必ずあります。飛行機を利用して入国した場合は空港のATMでお金を引き下ろすのがいいでしょう。

また町に出ると日本と同じように百貨店のような建物や、スーパーマーケットの中などにもATMあるのでそこを利用するのもいいでしょう。

ただ海外で怖いのがスキミング(データを不正に読み取られる事)をされてしまう事です。

そこで僕がおすすめするのは銀行のATMを利用する事です。

大きな町なら必ず銀行がありますし、銀行のATMは比較的スキミングの危険も低いと思われます。

ただ銀行のATMによっては手数料を多く取られる場合もあるので、引き下ろす前には確認しておきましょう。

両替所でお金を換える

現金を現地のお金に換える場合には両替所に行く必要があります。空港にある両替所のレートは悪いのでもし空港に着いて現地のお金を全く持っていない時は移動費程度の現金を一旦換えるだけにしておきましょう。

町にある銀行や、個人で両替を行っている人たちの方が換金レートがいいです。必ず次の国に行く前にはその国のレートを確認しておきましょう。

為替が分かるアプリなどもたくさんあるのでそれを携帯にダウンロードしておくのがいいと思います。

新しい国に入ったばかりの時は騙されやすいです。だから騙そうと近寄ってくるの人もたくさんいるので気をつけてくださいね。しっかりと事前のレート確認を忘れずに。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事を読んでいただければ大まかに世界一周旅行というものがイメージできたのではないでしょうか。

ただ百聞や一見にしかずです。もし今世界一周をしてみたいという思いがあるのであればその思いのまま旅に出てみてください。

きっと素晴らしい世界が待っているはずです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です