箱根、草津だけじゃないジブリの舞台にもなった渋温泉とは?

main

渋温泉ってどんな場所?

その温泉街は長野県にあります。名前は渋温泉。

ここの温泉街は立ち寄り湯が沢山あり、温泉街にある各旅館の宿泊客が浴衣のまま立ち寄り湯をめぐりながら町並みを楽しんでいるので街全体も活気にあふれていて若いカップルも多く、温泉街ならではの落ち着く雰囲気を堪能できるおすすめ観光スポットです。

特にオススメなのは温泉街にある立ち寄り湯を専用の手ぬぐいを持って巡っていくことです。

専用手ぬぐいというのは、ここの温泉地にある九つの立ち寄り湯の名前が書かれた手ぬぐいで、各浴場の前には各々スタンプが用意されているので、寄った浴場のスタンプを手ぬぐいに押せるようになっているのです。

スタンプを押していけば思い出詰まった手ぬぐいの出来上がりです。

温泉に入る以外にこのちょっとしたスタンプラリーというイベントが、温泉をめぐる楽しい目標になって、ただ浴場をめぐるより楽しさを生んでいます。

意外な楽しみ方温泉まんじゅう集め?

もうひとつ甘いもの好きカップルにオススメなのは、温泉まんじゅう集めです。

これは何かというと、温泉まんじゅうを入れられる縦長の可愛らしい箱が売っているのです。

売っているのは空箱なので、ここにたくさんあるお店のいろいろな種類のお饅頭を思い思いに収めていくのです。

かわいい箱をぶら下げてお店を回っていくのもワクワクして楽しいです。

ただこの空箱は知る人ぞ知るアイテムのようで、これを目的としていた筆者は箱を見つけるのに何件かまわりました。

どこにでも置かれているわけではなく扱っているのは一部のお店だけなので、店員さんや地元の人に訪ねてみるのがいいと思います。

千と千尋のモデルにもなった建物

4483435317-2

そしてジブリ好きには嬉しい、あの千と千尋の神隠しの銭湯のモデルとなったといわれる建物のひとつがここにあります。

金具屋という旅館です。ここは有名な撮影スポットになっているので撮影用の台もちゃんと用意されているのでいい写真が撮れること間違いなしです。

この温泉街は地元民のかたが見事に町おこしをされていて賑わいのある温泉街となっています。

街も歩きやすく若者からご年配の方まで温泉を楽しんでいます。

温泉にあまり興味がないカップルにこそおすすめの温泉地です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です