四日市工業地帯の夜景でうっとりデート

item

意外な夜景スポット

夜景といえばタワーにのぼる、山に登ってみる。何かの建物にのぼる。どうしてもそういうイメージです。

山や建物にのぼるということであれば天候にも左右されて上にのぼることさえできないこともあります。

しかし、四日市工業地帯の夜景は、23号線沿いで近くならどこからでも見える条件がいい場所です。

工場は年中無休でいつでもこのネオンを見れますし、しかもお金がかかりません。独り占めにもできる。
川崎にも同じような工業地帯の夜景があるみたいだけど、私は映像でしかみてない。
それでも綺麗だったと記憶している。どちらが綺麗と野暮な質問はなし。どうしても自分の目で見た景色が綺麗だと思う。
たまたま私は、両親の実家が近いので何度か通っている。子供のころでも綺麗だったような記憶があります。

大人になって通る機会があって感動しちゃいました。これが、彼とだったらどんなにキュンとなるかと思うと背筋がぞっとしちゃいます。

雨の日でもきっとロマンチックなんだろうなって思います。

23号線を彼が運転して、助手席に彼女がのって感動しない人はいないと思います。

途中23号線から外れて停車して、二人きりの空間を楽しむ。こんな場所で告白されたらきっとうんって言ってしまうくらい。

初めてのデートでもどんな無口な彼だとしても彼女の喜ぶ顔が見れればきっと言葉が出るはずです。

会話も弾み二人の世界にはいるかはわかりませんが、きっといいムードになるのは間違いないと思います。

けんかしているカップルが仲直りする場所には最適だと思います。きっと仲直りできるはずです。

又、美味しいディナーの後にこの夜景をバックに告白するのもいいと思います。

地元の人は見飽きた夜景かもしれませんが、知らない方にはぜひお奨めしたい場所です。

四日市といえばコンビナートの公害で喘息で苦しんだ過去もありますが、今は、そんなこと打ち消すくらい素敵な場所だと私は思います。

まだ行ったことのないない方是非一度いらしてみてください。近くには、長島スパーランドや温泉、なばなの里みどころ満載です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です