山と海に囲まれた小豆島にある天使の散歩道エンジェルロードは魅力がいっぱい

IMGP5973-1024x768

エンジェルロードってどんな場所?

少しマイナーなイメージかもしれませんが、意外とカップルが楽しめるスポットが多くあるのが小豆島のエンジェルロードです。

神戸港から約3時間、フェリー代金も片道一人あたり1990円という安さで、なおかつ日帰り可能のいう素敵なスポットです。

都会からわずか3時間で、想像以上の絶景にたどり着く山と海に囲まれた小豆島。

島の西側には小豆島でも一番人気のエンジェルロードがあり、潮の満ち引きでわずかな砂の道が現れます。

道が現れた数時間の間にカップルで手を繋いでその道をあるくと二人は結ばれるとおいういわれがあり、たくさんのカップル達がおとづれるカップルが行くべき場所です。

そしてそこには絵馬がありカップルで来た人たちが、結婚できますようになどとお願い事を書いていたりしています。

小豆島は楽しみ方が盛りだくさん

566463e82ba81-8c40-4af3-9e09-5a984f734f3a_m

エンジェルロードが一番の観光名所ということもあり、この付近にホテルや旅館が密集しており、旅館やホテルからもエンジェルロードが望める部屋がたくさんあります。

小豆島は二十四の瞳映画村もありここも大変人気の場所ですが、ココ最近最近では実写版の魔女の宅急便の撮影が行われたり、八日目の蝉など、沢山の名作映画のロケ地にもなっています。

また瀬戸内映画祭も季節を通して行われ、島のあちこちで有名な作家のアートを見ながらスタンプラリーが出来るなど遊びが満載です。

そのうえ、海ではバナナボートなどもできアクティブに遊びたいカップルも楽しむことができるのできます。

さらに、ドライブがてらに山を登ると山から景色を見れるところがありその景色も絶景なのです。たくさん写真を撮れます。

そして猿を見たり、二十四の瞳などの遊べる観光スポット、すこし休憩をできるスポットも多くあります。

後は小豆島はオリーブが有名なのですが、博物館がありそこも大人でも楽しむことができます。

料理も海の幸が多く小豆島名物のお醤油やオリーブを食べることもできます。

海もきれいで透明感がありおすすめです。砂浜も綺麗で人も多くないのでまったりと過ごしやすいです。

小豆島までは船で行くのですがあまり船に乗る機会もそうないのでそれも楽しいです。

都会では楽しめないことが全て堪能できるのが小豆島です。なによりふたりの写真がとても増えるのでおすすめです。

旅のワンポイントアドバイス

2014-ents09l

小豆島自体は車があれば数時間でぐるっと一周できるほどの小さな島なので、山と海に囲まれた魅力的な島をドライブしながら素敵な島旅で休日を過ごすことをお勧めします。

島の真ん中には息を呑むほど美しい景色が見られる寒霞渓という山があります。

秋にいくのがお勧めで、山頂からの景色は言葉にできません。

好きな人に美しい景色をみながら愛の告白をするのもいいんじゃないでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です