歩いてるだけでわくわくする町!世界一雰囲気のいい水の都ヴェネチア




どうも旅好き男のリョウスケです!

今回の記事では水の都と呼ばれるイタリアのヴェネチアについて取り上げてみました。

街を歩いているだけでワクワクした気持ちになれるこの場所は僕自身も初めて行った時には一日中街を歩いていても飽きることがありませんでした。

ぜひ皆さんもヴェネツィアで素敵な休日を過ごしてみてください。

ヴェネツィアってどんな場所?

水の都の交通手段

original-2
水の都と呼ばれるとおり、町中を運河が流れており、無数の橋と島でなりたっています。

中心となるサンマルコ広場には古い寺院があり、観光に適した島も数多くあります。島への移動手段は基本的に船です。

町中の移動に水上バスを利用します。

おすすめの時期

春から秋にかけての満月を狙って行くのが良いでしょう。

ヴェネチアは昼もきれいですが、月夜はもっと美しくなります。

特に、「アクア・アルタ」と呼ばれる現象のために水に没した街が月明かりに照らされる様子はとてもロマンチックです。

アックア・アルタイタリア語acqua alta、複数形:アックエ・アルテ (acque alte))は、元々はイタリア語で満潮を指す言葉であるが、イタリア北部のヴェネト州ではアドリア海北部で定期的に発生する異常潮位現象を指してこの言葉を用いている。アクア・アルタとも書かれる。この項目では、北アドリア海における異常潮位現象について説明する

 

PENL7618

冬は寒いですしオフシーズンなのであまりおすすめしません。

おすすめのプラン

最初の日はサンマルコ広場などヴェネチアの中心的な観光地を訪れましょう。

img_1

可愛らしい建物や小路、たくさんの橋は、歩いて見てまわるだけでも楽しいものです。

もちろん、ジェラートやパスタも絶品です。

2日目からは島めぐりをしましょう。

burano_1_origin

ベネチアングラスで有名なムラーノ島、カラフルな家が建ちならぶブラーノ島、史跡があって猫の多いトルチェッロ島などがあります。夏ならリド島のビーチがおすすめです。

ヴェネチアは、何か一つ大きなものがあるというより、運河と橋と町そのものが観光資源です。

昼はもちろん、夜の散策にはこれほどすばらしい都市はないでしょう。月が運河の水に反射してとてもきれいです。

世界一雰囲気のいい街で、世界一のお散歩デートを楽しんでください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です