LCCの航空会社を使うなら知っておかないと損してしまう5つのこと



どうも旅好き男のリョウスケです!

近年LCCの航空会社がたくさんできてきて本当に格安の金額で海外旅行を楽しめるようになってきました。

そこで今回はそんなLCCの航空会社を利用するときに知っておくべき5つのことをまとめてみました。

これからLCCの航空会社を利用することがある方はぜひ参考にしてみてください。

1.無料の機内食は出ない

LCCでは航空券が格安で手に入る反面一般的な航空会社で行われている機内食の提供や、飲み物などは全て有料になっています。

そのため、もし無駄な出費をしたくないということであれば飛行機搭乗前に買っておく事をおすすめします。

2.預け荷物は有料

LCCで預け荷物を利用する場合には別途料金が発生します。

事前にオンラインで申し込めば当日よりも割安の金額で利用することができます。

ただ、もし当日に申請した重量を1キロでもオーバーしてしまうと追加料金がかかってしまうので予めどのくらいの重さになるのかを測っておく事をおすすめします。


3.遅延が多く発生する

LCCではコスト削減の為に同じ機体を何度も運行しています。

そのため例えば1つのところに遅れが出てしまうとその後の行程全てが比例して遅れていくということになります。

LCCは安さを売りにしている反面こうした部分に関しては一切自己責任というスタンスなので、もし利用をするならこういった部分も踏まえておきましょう。

4.機内は寒いので長袖を持って行くべき

特にリゾート地や、気候の温暖な国に渡航を考えている方は半袖、反パンで十分と思い機内に乗り込んでしまうと痛い目にあいます。

これは僕自身も経験したのですが機内は思ってのほか冷房が効いていて冷えます。

そのため長袖のトレーナーや羽織れるものを1枚は持参する事をおすすめします。

5.機内のシートの間隔は狭め

一人でも多くの乗客を積むために機内のシートの間隔は狭くなっています。

そのため長時間のフライトの場合にはしんどいかもしれません。

短いフライト時間であれば問題ありませんが、長時間となるとしんどいかもしれません。

まとめ

LCCの最大のメリットはやはりその料金の安さではないでしょうか。

そのため人を運ぶという以外に関してはデメリットの部分も多々あります。

安さを取るか、サービスを取るか。

この2つを比較してご自身にあった方を選択していただければと思います。

では最後までお読みいただきありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です