ハワイに行くならJCBカード持っていくべき3つの理由





どうも旅好き男のリョウスケです!

さて海外を旅行する時にはJCBカードはあまり使えないと思っている人も多いのではないでしょうか?

でも日本人の多くが訪れるハワイではこのJCBカードはかなりお得になるんです。

そこで今回はハワイでJCBカードを持っておくとお得になる3つの事について取り上げていきます。

無料でピンクラインに乗れる

20111207-003
ワイキキ、アラモアナショッピングセンター間を走るトロリー(ピンクライン)に、通常$2払うところ、JCBカードを見せれば一枚のカードで二人まで無料で乗車できることです。

しかも、このトロリーは10分間隔なので、ワイキキからアラモアナへ行くなら、公共のバスより便利です。

さらにJCBカードを1人が持っていれば同行の人1名も無料になります。通常は1人2ドル50セントなので、往復で5ドル得になります。

ショッピングで割引が受けられる

2 さらに、ショッピングや、スパでのマッサージ、ツアー、レストラン等で、JCBカードを見せれば割引をしてくれるところがあります。(詳しくは、ワイキキの提携店舗等に冊子がおいてあります。)

そして、他の海外ではJCBカードはほとんど使えませんが、ハワイではほとんどのお店で使えます。 また、JCBカードとは別ですが、ハワイに行くなら、ポンタカード、(TSUTAYAの)Tカードも持っていくことをおすすめします。

ハワイにも何店舗かローソンがありますし、同じようにショッピング、マッサージ、ツアー、レストラン等の利用でポイントをためることができます。

JCBプラザ ラウンジ・ホノルルの利用

JCB01
そして最後がDFSギャラリア・ワイキキの隣のビル『ワイキキ・ショッピング・プラザ』の2階にある、『JCBプラザ ラウンジ・ホノルル』を無料で利用できることです。

利用に当たってはJCBカードの年会費の有無やクレジットカード発行会社などは全く関係なく、クレジットカードを提示するだけで無料で入場できます!

JCBカードを持っているだけで以下のサービスを全て無料で受ける事が出来るんです。

JCBカードを提示すると受けられる特典

①ハワイの観光案内
②オプショナルツアーや各種チケット、レストラン、ホテル等の予約
③インターネット、プリントアウト無料サービス
④Wi-Fi無料利用
⑤日本語の新聞や雑誌の閲覧
⑥ハワイのガイドブックや情報誌の閲覧
⑦ドリンクサービス
⑧マッサージ機
⑨荷物の当日中一時預かりサービス

まとめ

いかがだったでしょうか?

海外旅行ではあまり使えないと言われているJCBカードですがハワイであればこれほどのサービスをなんと無料で受けることができるんです。

もしハワイに行くご予定があればJCBカードを作らない理由がないですね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です