大阪から名古屋・三重方面へ最安値の移動方法!往復3000円の格安で行ける!?





どうも旅好き男のリョウスケです!

今回は大阪から中部方面へ行く際の一番お得なルートを紹介します。

いろんな方法で大阪→名古屋間を移動してきましたがこの方法が一番お得に移動することができると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

大阪から名古屋への移動手段は多い

まず、共の交通機関を使って名古屋三重方面へ向かうルートとして公思い浮かぶのが「電車」ではないでしょうか。

でも実は高速バスの方が安いのです。 特に高速バスは「早割」や「Web予約」などを使えばさらに料金から10%オフになることもざらにあります。

それで大体大阪~名古屋までなら往復4,000円~6,000円辺りで行けるでしょう。 それに高速バスを予約するときにクレジットカードを利用すればポイントもたまります。

普通にJRなどでで行くと往復20,000円位かかるのでこの方法でもかなりお得になります。

所要時間はJRや近鉄特急なら2時間、高速バスなら3時間なので時間を取るか、お金を取るかは自分の優先順位の高い方を取るといいと思います。

これが一番お得な移動方法

しかし、これよりもっと安い方法で行ける電車があるのです。それは「近鉄電車」です。所要時間は高速バスと同じで3時間ほどかかりますが、料金は頑張れば往復3、000円という破格な値段で行けるのです。

その方法が「近鉄株主優待券」を使う方法です。 近鉄株主優待券とは、ある区間からある区間までの1回のみだったらどこで降りでも一律料金で行けるのです。

これを「大阪なんば」から「近鉄名古屋」に使うのです。 普通の切符を買えば約2500円ほどするのですが、この優待券を使うことによって1,500円ほどで費用が抑えられます。


優待券はどこで手に入る?

この優待券は株主でないと基本付与はされませんが、大阪ではこの株主優待券を一般人でも買える場所があるんです。 それは大阪駅前ビルにある金券ショップです。

他の金券ショップでも売っていると思いますが、売り切れていたり価格がそこまで安くない場合があります。 大阪駅前ビルは第1~第4まであり、その中でも金券ショップが激戦区となっているので価格競争が起こって安くなっているのです。

第1~第4ビルまではしごして一番安くなっている株主優待券を買えればベストかと思います。 ただし、この株主優待券はあくまでも特急以外の電車を使う場合に有効です。

特急電車を使いたければ別途特急料金が発生しますので、最安で行こうと思えば近鉄電車の急行電車で行くことをお勧めします。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は大阪→名古屋間の移動で一番お得な方法をご紹介させていただきました。

知っているか知らないかで大きな差が出ますね。ぜひ近鉄電車を利用してお得に移動してみてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です