3ヶ月以上海外旅行に行くなら海外保険に加入しておくべき!?





どうも旅好き男のリョウスケです!

さて、もしあなたの旅行の期間が3か月程度であるならクレジットカードについている海外保険で十分なのですが、世界一周のように長期の間海外に行くのであれば海外保険に加入する事をおすすめします。

保険とは自分が必要なときになって初めてそのありがたさが分かるものです。

お金がもったいないからという理由で保険に加入しないということはあまりおすすめしません。以下に海外保険についての説明を書いていきます。

 海外保険の補償対象

傷害死亡 怪我によって無くなってしまった時の補償。
傷害後遺障 旅行中の怪我によって後遺症が生じてしまった場合の補償。
個人賠償責任 不意に他人に怪我を負わせてしまったり、物品を壊してしまった場合の補償。
携行品損害 所持品が盗まれたり、壊してしまったり、火災などによって損害を受けた場合の補償。
緊急一時帰国 家族の危篤などの理由で急遽帰国が必要になった時の費用の補償。

 

プランとバラかけはどちらがお得!?

 旅行保険にはプランに加入するものと、自分の必要なものだけに加入するバラがけがあります。おすすめするのはバラがけです。

プランの中にはこれはあんまり必要ないなと思う保険もあるのではないでしょうか。そのぶんバラがけでは自分の必要なものだけ選ぶことができるので安くすませることができます。

ただバラがけにしていろんなことに保険をかけていると当然プランの料金よりも高くなってしまうので、まずは自分にどの保険が必要なのかを考えてバラがけにした方がいいのか、プランにした方がいいのかを判断しましょう。




おすすめの海外保険は?

 長期間の海外保険を掛けるとなると利用できる会社は限られてくるのですが、その中でも旅行者によく使われているのが以下の4つです。

それぞれの保険会社で見積もりをとって自分に最適の会社を選ぶのも良いですが、世界一周者の大半は金子秀人損害生命保険事務所に保険の相談をしているそうです。 海外保険の代理店であり値段も保険会社で加入するのと変わらないと好評。

またサポートや相談に関しても手厚いサービスを行ってくれるそうなので、保険会社どこにすればいいか分からない!という人は金子秀人損害生命保険事務所で相談してみるのがいいかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は長期の旅行に行かれる方に向けた海外保険をご紹介してきました。

旅の中で何もないことが一番良いのですが、いつに何が起こるかわからないのが旅なので長期で海外に行かれる方は保険に加入されてから出発されることをオススメします。

安全一番で楽しい旅行にしてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です