【北海道の人気観光地】小樽に行ったら行くべきオススメ観光スポット5選





どうも旅好き男のリョウスケです!

さて北海道といえば札幌という方が多いと思いますが、実はお隣の小樽は札幌をはるかにしのぐ観光スポットなんです。

近年では外国人観光客も多く訪れ世界的な観光地としても注目されてます。

今回はそんな小樽に来たなら是非寄ってみたい観光スポットを5つご紹介します。

小樽水族館

photo by http://otaru-aq.jp/miryoku/

小樽水族館ではイルカショーやペンギンショーが人気の小樽水族館には大小さまざまな魚や海の動物たちが展示されており、楽しいひと時を過ごすことができます。

また小樽水族館の隣では古き良き懐かしい乗り物が集まった小さな遊園地があり、1000円ほどあれば色々なアトラクションを体験することができます。

小樽水族館

住所:北海道小樽市祝津3丁目303番地
営業時間:9:00~17:00 (冬季営業)10:00~16:00
電話:0134-33-1400
公式HP:http://otaru-aq.jp

小樽運河

photo by http://www.t-marche.com/tripper/article/382/

大正12年に海運んこ効率化を目的に作られた小樽運河、その役目を終えると散策路が整備され見事きれいに生まれ変わりました。

その運河の一番の魅力と言えば何と言っても周辺に立ち並ぶ石造り倉庫群です。

かつて小樽に運ばれた荷物が運ばれていた倉庫も今ではレストランやカフェ等に様変わりしノスタルジックな雰囲気を演出してくれます。

夕方になると運河にガス灯が灯され、運河の夜を綺麗に演出してくれます。

小樽運河

住所:北海道小樽市色内1丁目
アクセス:小樽駅出口から徒歩約11分
電話:0134-32-4111
公式HP:http://www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tomaru/kankosisetu/

天狗山

photo by http://www.tabirai.net/sightseeing/

小樽市民に古くから親しまれている天狗山、小樽の中心地からも程近く、冬になると多くのスキー、スノボー客が訪れます。

ちなみにこの天狗山は北海道で初めてスキーが行われた場所としても知られています。

また、天狗山にはシマリスと無料で触れ合うことができるリス園があり、その他にも天狗山にはドイツから輸入したスライダーがあります。

そしてもうひとつ、この天狗山の最大の魅力と言えばここから眺める小樽の夜景です。

ロープウェーで頂上まで登るとそこから海が間近にあるかの様な絶景が見られます。

ちなみにここ小樽夜景は函館山、そして札幌の藻岩山と並び北海道の三大夜景と言われています。

天狗山

住所:北海道小樽市最上2-16-15
アクセス:小樽駅からバスで20分(バス「天狗山ロープウエイ線」バス停終点「天狗山ロープウエイ」下車)
料金:大人:往復1140円、片道680円、子供:往復570円、片道340円
電話:0134-33-7381
公式HP:http://www.ckk.chuo-bus.co.jp/tenguyama

堺町通り

photo by http://otarunet.com/life/local_info/sakaimachi_2014/

堺町通りは小樽観光のメインストリートと言っても過言ではなく、小樽のお土産を代表するする硝子工芸品を扱う「北一硝子」や世界各国から様々なオルゴールを集めて展示している「小樽オルゴール堂」が建ち並んでいることで知られています。

また小樽を代表するスイーツの名店「ルタオ」があるのも堺町通りです。

堺町通りの端にあるメルヘン交差点では世界的に見ても珍しい蒸気時計が設置されており、時計からは1時間ごとに蒸気が放たれ、ノスタルジックかつメルヘンチックな雰囲気をもり立ててくれています。

堺町通り

住所:北海道小樽市堺町
アクセス:JR南小樽駅から商店街(メルヘン交差点)まで徒歩8分
電話:0134-27-1133

小樽駅

photo by https://www.yakei-kabegami.com/k00021906/

言うまでもなく小樽の玄関口である小樽駅ですが、この小樽駅、現在の建物が建てられたのが明治44年という日本国内でも有数の歴史ある駅舎で国の登録有形文化財にも指定されています。

小樽を訪れる観光客を長い間受け入れてきた小樽駅、近年その内部が一部改装され、アメリカkに本店を置くハンバーガーチェーン「バーガーキング」を筆頭にいくつかの飲食店がオープン、待ち合わせ場所としても充実してきています。

また東京の上野駅とは、駅舎の形が似ていた事から平成元年より姉妹協定を結んでいます。

堺町通り

住所:小樽市稲穂2丁目22番15号
電話:0134-22-0071

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は小樽のオススメ観光スポットを5つご紹介させていただきました、

また小樽駅の周辺では北海道ジンギスカンも堪能できますし、朝には北海道のおいしい海の幸が詰まった海鮮丼をいただくこともできます。

小樽では職を楽しむこともできるので是非北海道旅行を検討されているかたは小樽に行ってみてください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です